退職の悩み・疑問

アルバイトやパートも退職代行を使える!メリットも多いし、面倒ごとも回避できる!

 

この記事がオススメな人

  • 「店から引き止められて困っている」
  • 「退職代行ってアルバイトやパートでも利用できるの?」
  • 「退職代行がどんな人が利用すべきなのかを知りたい」


 

”ブラック企業の被害に遭うアルバイトやパートなどの方は増えている。”

こうしたニュースを目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

実際にアルバイトやパートの方は学生や職場内で立場が弱いことも多く、

「給料が支払われない」
「パワハラやセクハラを受けている」

などの被害にあわれる方は後を立ちません。

さらに、こうしたブラックバイトを辞めようと思っても、なかなか辞められないケースも少なくありません。

そういったトラブルにあっている方には退職代行サービスをオススメします。

ただ、アルバイトの方は経済的に余裕がない場合も多く

「わざわざ退職代行を使う必要があるの?」
「そもそもアルバイトやパートでも退職代行は使えるの?」

などの疑問を持つ方もいるでしょう。

 

そこでこの記事では、アルバイト・パートの方の退職代行の利用について次のポイントを解説していきます。

この記事でわかること

  • アルバイト・パートの方が退職代行を使うメリット
  • 利用すべき人の特徴
  • 依頼する際の注意点
  • アルバイト・パートの方にオススメの業者

目次

アルバイト・パートでも退職代行は利用できる!

アルバイトやパートでも退職代行を使った方が良いことを解説
費用が約2〜5万円かかることもあり、一般的に正社員が利用するイメージが多い退職代行サービス。

ですが利用するための条件はほとんどなく、アルバイトやパートの方でも問題なく依頼できます。

最近は「ブラックバイト(パート)」という言葉も一般的になってきていて、実際に依頼する方も増えています。

その理由としては次のようなものです。

  • 職場が辞めさせてくれない
  • ハラスメントやいじめの被害を受けている
  • 「辞めたい」というのがめんどくさい
  • いろんな理由でもう出勤したくない

特にハラスメントやいじめを無理に耐え続けたことでうつ病などになってしまえば、将来にも影響してしまいます。

 

『アルバイトやパートの方であっても自力で辞めるより、プロに頼んだ方が良いケースもかなりあります。』

 

オススメの記事
>>辞めるべき会社の特徴10選!なるべく早い行動が鍵になる!

 

アルバイト・パートが退職代行を使う5つのメリット

アルバイトやパートが退職代行を利用するメリットを解説している

 

アルバイトやパートの方が退職代行を利用するメリットは次の5つです。

  1. 職場に行かなくていい
  2. アルバイト・パートなら即日退職できる可能性もある
  3. 正社員より費用も安い
  4. 有給も使い切れる
  5. リスクの高いバックレも避けられる

 

職場に行かなくていい

”出勤せずに辞められる”

退職代行に依頼する際の1番のメリットはこれです。

  • なかなか「辞めたい」と言い出せない
  • 退職の話をしても聞き流される
  • 退職の話をしたらハラスメントがひどくなった

など「仕事を辞める」という行為は簡単に見えて、そこまでの道のりが険しいことも多いです。

その中には自分ひとりでは辞められない方もいます。

その点、退職代行であれば『責任者に直接会わなくてすむ』というメリットは大きいです。

 

『引き止めや報復を回避する意味でも退職代行は強い味方になってくれます。』

 

アルバイト・パートなら即日退職できる可能性もある

いじめやパワハラ、セクハラといった被害にあっている人なら「即日退職できるか?」が重要になってきます。

ところがアルバイトやパートの方の場合、6ヶ月や1年などの雇用期間の決まった有期雇用のため、すぐに辞めるには条件をクリアする必要があります。

  • 本人の体調不良
  • 家族の介護
  • 本人と会社の合意があった時 など

ただアルバイトなどの方は引き継ぎの少なく、職場への負担も正社員の方ほどではありません。

さらに第三者である代行業者から連絡がいくことで、交渉も上手くいき、自力の場合よりスムーズに辞められる可能性もさらに上がります。

 

正社員より費用も安い

退職代行サービスは、正社員に比べアルバイトやパートの方が安く料金設定がされている業者もあります。

 

例えば本サイトでご紹介している「わたしNEXT」や「男の退職代行」を例に出すと

アルバイト・パート正社員
わたしNEXT19,800円(税込)社保なしの場合29,800円(税込)
男の退職代行19,800円(税込)26,800円(税込)

 

このように、正社員に比べて1万円ほど安く依頼できます。

 

『時給や日給で働くアルバイト・パートの方にとってこの1万円はかなり大きいはずです。』

 

有給も使い切れる

「有給が残っている」方なら使い切ってから辞めることも可能です。

有給をもらう条件はアルバイトやパートであっても変わりません(※法的には週3日の出勤を半年以上で5日付与)。

しかし、アルバイトの方の中には「有給がもらえることを知らない」や「会社側がわざと教えない」、「知っていても職場の雰囲気から取れない」などのケースがあります。

ただ有給は労働者に与えられている権利の一つです。

それが残ったまま辞めることはあなたが損でしかありませんので、なるべくなら使い切ってから辞めるのが理想でしょう。

 

リスクの高いバックレも避けられる

”バイトなんだからバックレても問題ない”

アルバイトで働く方の中にはこう考えている人も少なくありませんが、これは間違いです!

バックレをすると次のような面倒な展開が待っている恐れがあります。

  • 職場から電話が何日も続く
  • 家に上司がやって来る
  • 身元保証人(両親や親戚)に連絡がいく
  • 懲戒解雇されてしまう
  • 離職票などの書類が発行されない
  • 年金手帳が返却されない

特に離職票や雇用保険の脱退書類、源泉徴収票などは次の職場にも提出する書類です。

そうなると、『バックレた会社に連絡を取り、発行や請求依頼を出す』展開も予想できます。

それ比べれば約2万円の費用をかけてでも退職代行を使って、バックレを回避する方がメリットが多いです。

 

オススメの記事
>>バックレは絶対ダメ!高リスクすぎるので退職代行で辞めた方が安心安全!

 

アルバイト・パートで退職代行を利用すべき人の特徴

アルバイトやパートで退職代行を利用すべき人の特徴を解説
職場での人間関係や仕事で悩みを抱えている方は多いです。

ここではそういったアルバイトやパートの方の中で特に退職代行を利用すべき人の特徴を4つご紹介していきます。

  1. 求人と違う内容の仕事をやらされている
  2. パワハラやセクハラなどにあっている
  3. 強い引き止めを受けている
  4. 給与や残業代の未払いがある

 

求人と違う内容の仕事をやらされている

学生がアルバイトをする場合、社会人経験の少なさを利用されることも少なくありません。

中でも特に多いのが「求人募集と実際の仕事が違うケース」です。

この場合は労働基準法違反の可能性が高いです。

 

『学生側から「違法なので・・・」とはなかなか言いづらいことも多いでしょう。
その点退職代行なら依頼さえしてしまえば、あとは業者がやってくれます。』

 

パワハラやセクハラなどにあっている

勤務先で1番立場が弱い存在になってしまうのがアルバイトやパートの人たちです。

そのため、パワハラやセクハラの対象になってしまうこともめずらしくありません。

しかし、こういったハラスメントは頼りになるはずの上司や先輩から被害を受けるケースがほとんどです。

 

『パワハラやセクハラの被害にあっている方は退職代行の利用を強くオススメします!』

 

強い引き止めを受けている

あなたが辞めたいと何度伝えても、「もう少し待ってくれ」などと引き止めてくるケースもあります。

さらにひどくなると「損害賠償だ」「残りの給料は払わない」といった脅しにまで発展する場合も存在します。

本来なら引き止め行為に従う必要はありませんが、怖さから辞められないこともあるでしょう。

その点退職代行であれば、あなたから勤務先に連絡を取ることも基本的にないので安心して依頼できます。

 

オススメの記事
>>退職時の引き止めがしつこい時の対処法!そのまま残っても地獄を見るだけ!

 

給与や残業代の未払いがある

未払い賃金の問題を抱える人はアルバイト・パートの方でも多いです。

勤務先が普通の会社なら請求するのは簡単なことでしょう。

しかし、ブラックバイト(パート)だった場合には、あなたひとりで解決するのは難しいケースも出てきます。

この場合も弁護士や労働組合が運営する代行サービスであれば、あなたに代わって請求や交渉をしてくれます。

 

オススメの退職代行サービス

 

退職代行を利用する際の3つの注意点

アルバイトやパートが退職代行を依頼するときの注意点と準備しておくものを説明
アルバイトやパートの方が退職代行を利用する時には次の3つのポイントに注意しましょう。

  1. 自分に合った業者を選ぶ
  2. 返却するものは事前に準備しておく
  3. 未成年が利用する場合には両親などの許可が必須

 

自分に合った業者を選ぶ

退職代行には民間・労働組合・弁護士の3タイプあり、特にオススメなのは労働組合か弁護士のサービスです。

3つのタイプ業者の特徴をまとめたのが次の表です。

民間労働組合弁護士
費用15,000〜30,000円24,000〜30,000円50,000円〜
業務退職の連絡のみ・退職の連絡
有給取得の交渉など
・退職の連絡
有給取得の交渉
・慰謝料などの法律問題
備考違法な業者もある法律問題には対処できない幅広い業務に対応できるが料金が高い

 

「勤務先に退職したいと伝えてもらいたい」

これだけならどの業者に依頼しても問題ありません。

しかし、次のような場合には会社との交渉が必要なので弁護士か労働組合の2択になります。

  • 退職の拒否をされた
  • 未払い賃金を回収してもらたい
  • 有給をとって辞められるようにしてほしい

中には『民間でも行える』といっている業者もいますが、それは違法なのでご注意ください。

 

オススメの記事
>>後悔したくない!!気になる退職代行サービスの選び方と注意点とは?

 

返却するものは事前に準備しておく

飲食業やサービス業に勤めている方は、制服や帽子などを借りている方もいるでしょう。

こういったものは退職する際に全て返却が必要です。

通常なら退職日に直接渡しますが、退職代行を使う際には後日郵送するのが一般的です。

ただ、洗濯などで意外に時間もかかるため「退職代行使おうかな?」と考えている段階から少しづつ返却の準備をしておくと良いでしょう。

 

オススメの記事
>>退職代行を使う時、私物などの荷物はどうする?見落としやすい注意点を解説!

 

未成年が利用する場合には両親などの許可が必須

退職代行は正社員やアルバイトなどに関係なく利用できるサービスです。

ところが依頼する人の年齢によっては注意が必要になってきます。

というのも依頼人が10代の未成年者の場合、両親などの親権者や法定代理人の許可が必須だからです。

これは退職代行が特別なわけではなく、何かを委託するサービスであれば多くの業界で実施されているものです。

 

アルバイト・パートの方が退職代行を利用する流れ

アルバイトやパートの人が退職代行を利用する流れを紹介
退職代行サービスを利用する流れは次の通りです。

基本的な流れ

  • LINEやメールで相談
  • 申し込み後に料金の支払う
  • 代行業者との打ち合わせ
  • 代行業者が会社へ退職の連絡
  • 退職届を提出
  • 退職が完了

手順1:LINE・メールで相談

依頼する前に「有給は取れるか」「即日退職できるか」など、退職やサービスに対する不安や疑問を相談しましょう。

基本的にこうした事前の相談は無料で受けられます。

 

手順2:申し込み後に料金の支払う

相談が終わると正式に申し込みを行い、料金を支払います。

支払いは前払いのことも多いですが、中には後払いにも対応している業者もいます。

代表的な支払い方法
【クレジットカード・銀行振込・電子マネー・Paidyなど】

 

手順3:代行業者との打ち合わせ

支払い確認が終わると、業者との具体的な打ち合わせに入ります。

ヒアリングシートに【実行希望日・勤務先の情報・誰に連絡するか・退職理由・会社への返却物はあるか】といった事項を書いて提出するケースが多いです。

 

手順4:代行業者が会社へ退職の連絡

打ち合わせの情報を元に代行業者が勤務先への退職代行をスタートします。

未払い賃金の請求や有給取得の交渉などを依頼した場合でも、業者が間に入ってくれるのであなたが直接やり取りすることはありません。

 

手順5:退職の完了

会社へ連絡が終われば、退職届や返却物などを郵送して退職完了となります。

転職サポートを受ける場合には、転職エージェントとのやり取りも始まっていきます。

 

アルバイト・パートの方にオススメの退職代行サービス3選

サブスクも展開する「わたしNEXT」

わたしNEXTのサービスの特徴を紹介している

運営元労働組合
料金アルバイト・パート(社保なし):19,800円(税込)
正社員・契約社員・派遣社員など:29,800円(税込)
即日可能
連絡手段LINE、メール、電話
返金保証

 

労働組合が運営を行う「わたしNEXT」。

労働組合なので未払い給与から有給取得などの交渉も依頼できます。

アルバイトやパートなら19,800円という、他の代行業者と比べてもリーズナブルな料金なのも特徴的です。

女性の退職に特化していることもあり、看護師や介護士、事務など女性が多く活躍する業界からの利用者も多いです。

 

わたしNEXTは
こんな方におすすめ!

  • 退職したい女性
  • 費用を抑えたい
  • 未払い給与や残業代の請求をしてもらいたい

 

\まずはLINEで無料相談へ/

 

 

設立20年以上の組合が行う「退職代行ガーディアン」

退職代行ガーディアンのサービスの特徴を紹介する画像

運営元労働組合
料金29,800円
即日可能
連絡手段LINE、電話
返金保証

 

労働問題に関わり20年以上のキャリアを持つ労働組合が運営する「退職代行ガーディアン」。

一律29,800円なのでアルバイト・パート以外にも幅広い方が利用しているサービスです。

もちろん未払い賃金や退職日の交渉、有給取得の交渉といった業務にも対応できるので安心して依頼できます。

 

退職代行ガーディアンは
こんな方におすすめ!

  • 経験豊富な業者に依頼したい
  • LINEで相談したい
  • 今すぐ退職したい

 

\まずはLINEで無料相談へ/

 

 

業界最安値に挑戦する「退職代行ネルサポ」

退職代行ネルサポのサービスの特徴を紹介

 

料金22,000円(税込)
追加料金なし
即日対応可能
連絡手段LINE/メール/電話
返金保証あり

 

労働組合が運営し、累計5000人以上が無事退職した「退職代行ネルサポ」。

業界でも最安値級となる22,000円という低価格で依頼できるのが特徴的です。

もちろん価格以外にも、無制限の無料相談や転職サポートなどの支援体制が整っているのも嬉しい点です。

 

退職代行ネルサポは
こんな方におすすめ!

  • 費用を抑えたい
  • 今すぐに辞めたい
  • 転職サポートを受けたい

 

\まずはLINEで無料相談へ/

 

【サービス紹介記事】
>>業界最安値!ネルサポの退職代行サービスの評判は?特徴や利用者の口コミを紹介します!

 

アルバイトやパートでも退職代行を利用する方がスムーズに辞められる!

アルバイトやパートの方であっても退職代行は依頼できます。

そのメリットとしては次の5つがあげられます。

  1. 職場に行かなくていい
  2. アルバイト・パートなら即日退職できる可能性もある
  3. 正社員より費用も安い
  4. 有給も使い切れる
  5. リスクの高いバックレも避けられる

 

正社員に比べ、引き継ぎなどが少なく自力でも退職しやすいアルバイトやパート。

しかし、職場内での立場が弱いことも多く、強い引き止めや脅しにあうケースも増えています。

そのため、今のあなたの状況によっては退職代行サービスを利用する方がスムーズに辞められる可能性も高くなります。

あなたが依頼したい業務内容や費用などをしっかりと確認し、自分にあった業者を選び、新しい一歩を踏み出せるよう行動していきましょう!

 

スポンサーリンク

-退職の悩み・疑問

© 2023 バイバイ退職 Powered by AFFINGER5